*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.14 (Tue)

夢。

夢を見た。
一体ここはどこで自分は何者なのか。

ここは・・・閉鎖空間?
僕の左目が光りだす。僕の右手が全てを打ち消す。






そんな夢を見てる理由は1つしかない。
明日提出のレポートが2つとも手付かずだからだ。

お母さん、僕は今日も徹夜です。

↓ご支援よろしくお願いします↓
  にほんブログ村 大学生日記ブログへ

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

03:23  |  徒然な日記(雑記)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

まさか夢にまで出てきてしまうとは・・・
閉鎖空間とか・・・ ←
レポート、無事に完成させて下さいね(・ω・`)

応援しています^^
ニノうめ |  2013年05月14日(火) 05:01 | URL 【コメント編集】

★神の義だ、それでよいのだ。

題:神の義だ、それでよいのだ。
.
 キリスト教は、卑劣な行為をよくするが、
今現在も行っている1事例。
 アマゾン地域において、
まだインフルエンザ・ウィルスの抵抗体を持っていない方々
(現地人)に対し、
 ヘリコプターで上空から、
インフルエンザ・ウィルスを染み込ませた毛布をまき散らし、
 それを使ったインディオの方々が次々とインフルエンザに罹
患していく。
 現地には、
 今まで蓄積した知識から、
 たいていの病気は治してしまう知恵を持った呪術師が居るが、
今までにない、また罹患率が高く、
 強烈なインフルエンザ病原菌に対しは、
 なすすべがない。
 そこへキリスト教の宣教師がやってきて、
 抗生物質を処方する。
 自分の力だと、
 さも言う様に。
 たちどころに熱が下がり、
 自分たちの土着の神々よりも、
 キリスト教の神の方が『偉大だな神だ』と思わせ、
 吹き込まれ、
 説き伏せられてしまう。
 そして、
 インディオの方たちが改宗したのを確認した後、
 クリスチャンを名乗る権力者たちが入り込み、
 共同体組織に入っていく、
 そして、土地の権利を収奪して行く。
 権威と権利の独占を始める。
 アマゾンの原住民の生活が培(つちか)い、
 育んだ、
 文化と原生林の破壊が始まる。
 「キリスト教の宣教さえすればよいのだ」との行為が、
 いにしえもそうだが、
 現代の今も行なわれている。
 そこには、
 現地の方たちを未開人とみなし、
 見下し、
 自分たちだけが立派で良いのだ、
 正しいのだとの一方的な思い込みから、
 「総べて破壊」の暴力的行為がなされていく。
 その為になす不当な手段も
 「神の義だ」、
 「それでよいのだ」としている。
 インディオの方々が、
 その長い歴史に培った宗教や文化は、
 過去のものと消え去っていく。
            (つづく、後はブログに)
URL: http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
URL: http://moppo28.blog.so-net.ne.jp

ねこにゃんちゃん |  2013年05月14日(火) 12:31 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://wawawa7474.blog88.fc2.com/tb.php/658-3965f3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。